ヤオコー蒸しプリンを買ってみた、原材料は【牛乳、卵、砂糖】だけ

前から気になっていたヤオコーの無添加の蒸しプリンを買ってみました。

原材料や食べた感想などについて紹介していきたいと思います。

ヤオコーの蒸しプリンとは?

だいぶ前のことですが、蒸しプリンを作った事があります。その時は卵の香りが前面に出すぎて、

プリンというよりは、甘い茶碗蒸しのようになってしまいました。

ヤオコーの蒸しプリンはどんな味なのでしょうか、気になります。

原材料

生乳、鶏卵、砂糖、カラメル(砂糖、水)

原材料名は、使っている比率が多い順に書かれています。

一般的なプリンは、液卵などが一番先に書かれていることが多いのですが、

これは卵に水を加えた液体のことです。でもこのプリンは、生乳が先に書かれています。

ということは、水を加えずに鶏卵そのものを使っているから生乳の割合が多くなっているということなのです。

原材料はいたってシンプルで余計なものは何ひとつ使っていないんですね。

製法

  • 茨城産の良質な卵をその日作る分だけ割って使う
  • 材料を蒸しあげる
  • 冷やして固める

ゼラチンなどは使わず昔ながらの製法で手間をかけて作っています。

どんな味

ひと口食べるとほのかに卵の香りがします。卵臭さというのはありません。

甘さは控えめ、素朴でやさしい味です。

家庭の手作りプリンのような感じです。

カラメルソースは、砂糖と水しか使っていないのでしつこい甘さがなくていいです。

開発を担当した方によると、卵特有の臭みが出ないように卵の分量にはかなり苦労したそうです。

値段

70g×2で158円(税込み170,64円)です。

こだわりの材料で添加物も未使用なので、高くはないと思います。

まとめ

ヤオコー蒸しプリンは、素朴でやさしい味わい、

材料も安心なものしか使っていないので、お年寄りや小さいお子様のおやつにおすすめです。

もちろんお若い方にも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です