メルペイキャンペーンが11月6日から開始
簡単登録で誰でも1000円GET!

日本初登場【ベルギーヨーグルト】とは?実際に購入して食べてみた感想

皆さんは、ベルギーヨーグルトって知っていますか?

ギリシャヨーグルトの間違いじゃないのという声も聞こえてきそうですが、

ベルギーといえば、チョコやワッフルが有名ですよね。でも実はヨーグルトも美味しいそうなんです。

8月にカネカ食品から2種類のベルギーヨーグルトが発売されるのでそれについて紹介して

いきたいと思います。

実際に購入して食べてみた感想を記事の後半に追記しました
(2019年9月に追記)

ベルギーヨーグルトとは?

ベルギーヨーグルトってあまりなじみがないので、

味や食感などがとても気になりますね。

ベルギーヨーグルトの特徴

技術提携先であるベルギー、ピュアナチュール社の伝統製法に基づいた2段階発酵により

生乳本来の甘みにほのかな酸味を感じる味わいと、独自のなめらかな食感。

4種類の乳酸菌を配合することで、濃厚でコクのある味わい

発売するヨーグルトの種類及び価格

  • ベルギーヨーグルト『ピュアナチュールプレーン』砂糖不使用→166円(税抜き)
  • ベルギーヨーグルト『ピュアナチュールブルーベリー』→183円(税抜き)

発売日

2019年8月1日

※ネットでは8月1日発売となっていたのでスーパーやコンビニを回ったのですがどこも販売されていませんでした。

メーカーに問い合わせたところ、発売が8月の中旬ごろといっていたので店頭に並ぶのはもう少し後になりそうです。

販売先

東日本、西日本、九州地区のベーカリー、量販店、コンビニエンスストア

一般小売店

販売店でベルギーヨーグルトを購入してみた。

購入したお店は、千葉市花見川区にある『リヨンみるく館』というパン屋さんです。

発売元のカネカさんに問い合わせしたところ、千葉で唯一こちらで販売していたので、

ちょっと遠いのですが、買いに行ってきました。

購入したのは、ピュアナチュール、プレーンヨーグルトとピュアナチュール、ブルーベリーヨーグルトの2点です。

パンも美味しそうだったので、買っちゃいました。

ベルギーヨーグルトを食べた感想

フタをあけると、こんな感じです。ブルーベリーのほうは、かき混ぜる前はプレーンと色見は、あまり変わりません。

カップの下のほうに、コンフィチュール(果物をシロップや香辛料などと一緒に煮詰めたもの)が入っているので、

かき混ぜてから食べます。

スプーンですくってみました。すごくなめらかで、トロッとした感じです。

【プレーンヨーグルトの味】

砂糖不使用なので甘さはありませんが、酸味はそれほどなく、ヨーグルト本来の自然の甘みのようなものを感じました。

強いていえば、カスピ海ヨーグルトの味に近いかなと思います。

【ブルーベリーヨーグルトの味】

程よい甘さで、ブルーベリーの味をふんだんに感じることができます。

ジャムと比べると、コンフィチュールのほうが、サラリとしていて軽いので食べやすかったです。

今まで食べたブルーベリーヨーグルトの中では。一番美味しいと思いました。

販売店舗はまだ少ないので今後に期待

現時点(2019年9月)では全国でも販売店舗が少なく、主にベーカリーでの販売となっているそうです。

東京で買えるお店

【ちいパン】東京都新宿区新宿5-15-7 東晃ビル

【パン工房ティアラ】東京都小金井市本町5-41-7

千葉で買えるお店

【リヨンみるく館】千葉県千葉市花見川区さつきが丘2-1-1

ご自分の地域で販売されているか知りたい方は、発売元のカネカ食品に問い合わせしてみてください。

【カネカ食品】
ホームページ http://kanekashokuhin.co.jp/
問い合わせ番号 0120-97-1207

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です